タントの運転と買取相場

私はよく旅先などでレンタカーを借りることが多いのですが、その中で、一度ダイハツのタントに乗ったことがありました。
私はさくさくと狭い道でも移動できる軽自動車が好きで、レンタルをする時にも軽自動車でとお願いするのですが、軽自動車のデメリットは車内がせまく、窮屈さを感じる時があることです。

旅先での荷物もそんなにいっぱいは載せられないし、どんなものにも良い所も悪い所もあるかなとあきらめていたのですが、このダイハツのタントは軽自動車にもかかわらず、車内がとても広々としているんです。
ワゴンタイプの軽自動車はたくさんありますが、その中でも一番広さを感じるんじゃないでしょうか。

このタントを借りた時は、キャンプに行くという計画をたてていて、軽自動車だとキャンプに使う荷物はあまり載らないかもと思っていたのですが、これが驚くほどに荷物がたくさん入るんです。
そこに大人3人が乗ってもあまり窮屈さを感じませんでした。

ワゴンタイプは運転の視野も広いですし、とても運転しやすく、広々としているので、とても楽しい運転で、キャンプは良い思い出になりました。
それからは街中でタントを見かけると、「あの、運転しやすい車だ」と、つい目で追ってしまいます。

カラーバリエーションも女子が好きそうな色が多くていいですよね。
また借りて乗りたいなって思います。
それか頑張ってマイカーにしちゃおうかな。

参考:タント買取で相場より高い価格で売る査定のコツ