軽自動車の人気と自動車税

普通乗用車から軽自動車に替えて、2年が経ちました。
それまではコンパクトカーというジャンルの普通車だったため、取り回しもさほど変わらないだろうと思っていましたが、これがまったく違うのです。
小回りが利くのです。

これは絶対普通車じゃ曲がれない、ぶつかるという箇所でも、軽自動車はやすやすと曲がってみせます。
みかけが小さいというのと、本当にサイズとして小さいというのは違うなぁと実感する毎日です。

もちろん金銭的にもだいぶ違ってきます。

普通車と比べて税金・保険の額が安くなりました。
ともかく普通車は、5月頃になりますと自動車税の支払い時期がやってくるので、本当に憂鬱でした。

しかも封筒には「自動車税の口座自動振り替えのご案内」のような書類も同封されていて、とてもじゃないが30,000円を超える額を毎年確実に払うのは難しいと感じていましたので、いつも、ギリギリになってからコンビニで払っていました。

これが、軽自動車なら7,000円で済むのですから素晴らしい。
多少増税にはなりますが、それでも普通車よりも20,000円以上オトクです。

燃費も向上しました。
普通車はエコカーでしたが、それでも平地で15km/Lくらいが限度。

今度買った車は、平地で20km/Lはいきます。
このガソリン高の世の中で、とても助かります。
なにかと便利で人気の軽自動車は、本当におすすめです。

参考:軽自動車人気